注力分野:離婚事件における解決事例②

【裁判外による交渉サポートの事例】

・ご相談内容
 ご相談者は,夫と離婚の話を進めていたものの,どうしても直接は会えない状況になりあました。そこで,代理人として弁護士へ交渉を依頼されました。

・ご対応
 弁護士から夫へ手紙を出したところ,子との面会が条件であるというので,弁護士が立ち合いのうえ面会交流を実施し,円滑な協議離婚が成立しました。

・清水裕二弁護士からのコメント
 弁護士は調停,訴訟だけではありません。交渉や面会交流のサポートも行います。

関連記事

  1. 注力分野:労働事件における解決事例③
  2. 注力分野:交通事故における解決事例①
  3. 注力分野:離婚事件における解決事例④
  4. 注力分野:遺産相続事件における解決事例①
  5. 注力分野:労働事件における解決事例②
  6. 注力分野:離婚事件における解決事例①
  7. 注力分野:離婚事件における解決事例③
  8. 注力分野:離婚事件における解決事例⑤
PAGE TOP