注力分野:労働事件における解決事例③

【あっせんによる早期解決の事例】

・ご相談内容
ご相談者は,成績不良による解雇を受け,不当解雇であると主張し,あっせん手続きを申し立てた。

・ご対応
 弁護士は,あっせん手続きをサポートするとともに,労働審判,訴訟になった場合の見通しを示唆し,あっせん手続きで金銭的解決の合意が成立し,早期解決した。

・清水 裕二弁護士からのコメント
弁護士からは事件の見通しをお示ししますので,無理に訴訟を提起して長引かせるようなことはしません。次のステップに進むためにも,早期解決は重要です。

関連記事

  1. 注力分野:労働事件における解決事例①
  2. 注力分野:離婚事件における解決事例②
  3. 注力分野:離婚事件における解決事例③
  4. 注力分野:遺産相続事件における解決事例①
  5. 注力分野:労働事件における解決事例②
  6. 注力分野:離婚事件における解決事例⑤
  7. 注力分野:労働事件における解決事例④
  8. 注力分野:離婚事件における解決事例④
PAGE TOP